Windows 10 で「操作が正常に完了しませんでした」というウイルス エラー メッセージを解決する方法

何かをインストールしたり、オペレーティング システムを更新しようとすると、「操作が正常に完了しませんでした」というエラー メッセージが表示されることがあります。 このエラーは通常、ソフトウェアのインストール、オペレーティング システムの更新、または一部のファイルの削除を試みたときに発生します。 問題が解決しない場合は、修正するためにできることがいくつかあります。

このエラーは、アプリケーションがそれ自体を更新する必要がある場合に表示されます。 ゲームをインストールしたり、オペレーティング システムを作り直したりするときに表示されることがあります。 このエラーを解決できない場合は、選択したプログラムの最新バージョンをダウンロードしてみてください。 場合によっては、プログラムを再インストールするだけで問題が解決することがあります。 それでもこのエラーの解決方法がわからない場合は、カスタマー サポートにお問い合わせください。 問題の原因を突き止め、トラブルシューティングのヒントを提供します。 続きを読む

Windows11PCでの起動後に「自動サンプル送信がオフになる」を解決する方法

Windows 11 Insider Previewには現在、Windowsセキュリティの「自動サンプル送信」コンポーネントが起動するたびに自動的に無効になるという奇妙な問題があります。 起動するたびにこの設定を自動的に再度有効にすることを忘れないでください。重大なセキュリティリスクにさらされます。

幸い、この問題を永続的に修正する方法があるため、定期的なリマインダーを設定する必要はありません。

起動するたびに自動ウイルススキャンが無効になるのはなぜですか?

まず、この問題は、自動サンプリング機能を自動的に無効にするバグが原因で発生します。 いくつかのユーザーレポートの後、Microsoftは問題を認識し、Windows 11の累積的な更新プログラム(KB5004300)をリリースしました。 続きを読む

Windows10でWindowsDefenderエラー「このアプリはグループポリシーによってオフになっています」を修復する方法

コンピューターがマルウェアまたはウイルスに感染している場合、WindowsDefenderが無効になる可能性があります。 ウイルス対策ソフトウェアをインストールした後、WindowsDefenderが自動的に無効になる可能性もあります。 この場合、Windows Defenderを開くと、次のエラーメッセージが表示されます。

「このアプリケーションは、グループポリシーによって無効にされています。 このアプリケーションを機能させるには、セキュリティ管理者に連絡して、グループポリシーを介してプログラムを有効にしてください。

Windows Defenderエラーの原因は何ですか?「このアプリケーションはグループポリシーによって無効にされています」というメッセージが表示されますか?

  • ウイルスがコンピュータに侵入しました。
  • 誤って無効にしました。
  • ドメインコントローラーがそれを無効にした場合。
  • 互換性のないウイルス対策ソフトウェアをインストールしました。

Windows Defenderエラーを修正するにはどうすればよいですか?'このアプリケーションはグループポリシーによって無効にされています'通知?

設定でWindowsDefenderをアクティブ化する

  1. 設定を開き、[更新とセキュリティ]を選択して続行します。
  2. [Windowsセキュリティ]を選択し、[保護ゾーン]オプションの下の[ウイルスと脅威の保護]をクリックして続行します。
  3. 開いたウィンドウで、[ウイルスと脅威の保護の設定]をクリックして続行します。
  4. [リアルタイム保護]セクションを見つけてオンにし、[はい]をクリックします。

グループポリシー設定を変更する

  1. WinキーとRキーを同時に押して、[実行して続行]ダイアログボックスを開きます。
  2. ボックスにgpedit.MSCと入力し、[OK]をクリックして続行します。
  3. ローカルグループポリシーエディターで、[ローカルコンピューターポリシー]->[管理用テンプレート]->[Windows]に移動します
  4. コンポーネント->WindowsDefenderAntivirusを続行します。
  5. 右側のウィンドウで、[Windows Defenderアンチウイルスを無効にする]をダブルクリックして、新しいウィンドウを開きます。
  6. [無効]を選択し、[適用]と[OK]をクリックして変更を保存します。

WindowsDefenderサービスを有効にする

  1. WinキーとRキーを同時に押して、[実行]ボックスを開いて続行します。
  2. services.MSCと入力し、[OK]をクリックして続行します。
  3. 開いたウィンドウで、Windows Defenderアンチウイルスサービスを見つけてダブルクリックし、プロパティを選択して続行します。
  4. 新しいウィンドウで、[全般]タブを選択し、スタートアップの種類を[自動]に設定して、[サービスステータス]の下の[スタートアップ]をクリックします。
  5. 次に、[適用]と[OK]をクリックして設定を保存します。

レジストリエディタを使用する

  1. WinキーとRキーを同時に押して、[実行]フィールドを開いて続行します。
  2. ボックスに「Regedit」と入力し、[OK]と[はい]をクリックして続行します。
  3. 表示されるウィンドウで、Computer \ HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Policies \ Microsoft \WindowsDefenderにあるWindowsDefenderフォルダーを見つけて続行します。
  4. DisableAntiSpyを右クリックし(タイプはREG_DWORDを指します)、[削除]を選択します。

=&0 =&

WindowsPCでアバストサービスのCPU使用率の高い問題を修復する方法

セキュリティツールはリアルタイム操作を実行するため、多くのリソースを消費します。 しかし、ウイルス対策ツールがすべてのCPUパワーを消費すると、事態は複雑になります。

人気のあるウイルス対策ツールであるアバストを使用しているユーザーは、常に高いCPU負荷に直面しています。 このような状況に陥った場合でも、アバストサービスの高いCPU使用率に対するソリューションがあります。

アバストサービスのCPU使用率が高い原因

  • アバストアンチウイルスツールの誤ったインストールプロセス。
  • 停電またはその他の理由によるシステムシャットダウンの誤った方法。
  • システムファイルまたはレジストリエントリの削除。
  • ウイルスまたはマルウェア攻撃の結果。
  • アバスト設定の問題

アバストサービスの高いCPU負荷を修正する方法

アバストの修復

  1. Windows 10 Cortana検索ボックスに「Control」と入力し、ニーズに最適な[コントロールパネル]オプションを選択します。
  2. Windows + Rを押し、「コントロールパネル」と入力し、Enterキーを押して開くこともできます。
  3. 右上隅にある[カテゴリ別に表示]を選択し、[プログラム]の下の[プログラムのアンインストール]をクリックします。
  4. アバストプログラムを見つけて右クリックし、[アンインストール]を選択します。
  5. このページで、[修復]を選択してプログラムを復元します。
  6. 次に、[はい]をクリックして操作を確認します。
  7. コンピュータを再起動します。

アバストからクリーンアップツールを削除します

  1. タスクバーのアイコンをクリックして、アバストユーザーインターフェイスを開きます。
  2. 右上隅のメニューボタンをクリックし、[設定]を選択します。
  3. [コンポーネント]タブに切り替えます。
  4. アバストクリーンアップツールを見つけて、その横にある下向き矢印をクリックします。
  5. 次に、[コンポーネントのアンインストール]を選択し、[OK]をクリックしてアンインストールを確認します。
  6. アバストプログラムを再起動します。

アバストを最新バージョンに更新します

  1. タスクバー(通知領域)のアイコンをクリックして、アバストユーザーインターフェイスを開きます。
  2. 右上隅のメニューボタンをクリックします。
  3. 次に、設定をクリックします。
  4. [全般]タブをクリックしてから、[更新]タブに切り替えます。
  5. 両方のボタンをクリックして、新しい更新を確認します。

よくあるご質問 続きを読む

トラブルシューティング:「AvastWebShieldがオンにならない」Windows10の問題

アバストアンチウイルスソフトウェアには、インターネットサーフィン中に悪意のあるプログラムをダウンロードすることからコンピューターを保護するWebシールド機能があります。 コンピュータを安全に保つには、アバストWebシールドを有効にする必要があります。 ただし、一部のユーザーはこのエラーが発生する可能性があります。アバストWebシールドがアクティブ化されていません。

アバストウェブシールドが有効になっていない理由は何ですか?

  • この問題の最も一般的な理由は、他のウイルス対策ソフトウェアとの競合である可能性があります。 XNUMXつ以上のウイルス対策プログラムがある場合、アバストシールドで問題が発生することがよくあります。
  • XNUMX番目の理由は、アバストアンチウイルスソフトウェアの最新バージョンに関連している可能性があります。 場合によっては、ソフトウェアの最新バージョンがシステムと互換性がない可能性があります。
  • 最新のWindows10オペレーティングシステムの更新でも、このエラーが発生する可能性があります。 一部のWindowsレジストリファイルは、アバストアンチウイルスソフトウェアと互換性がない場合があります。
  • Windowsオペレーティングシステムの一部の破損または欠落したプログラムファイルも、この問題を引き起こす可能性があります。

「アバストウェブシールドがオンにならない」問題を解決するにはどうすればよいですか?

=&0 =&

解決方法:WindowsPCでの「NVIDIAInstallerFailed」エラーメッセージ

「NVIDIAインストーラーの失敗」の問題は、Windows10がNVIDIAGPUドライバーとかなり複雑な関係にあるように見えるため、Windows10ユーザーの間で最も一般的です。 幸い、「NVIDIAインストーラーの失敗」の問題を解決し、ドライバーを正常にインストールする方法はたくさんあります。 「NVIDIAインストーラーの失敗」の問題を解決し、NVIDIAGPUのドライバーを正常にインストールするための最も効果的な方法は次のとおりです。

「NVIDIAInstallerFailed」問題メッセージの原因は何ですか?

システムをWindows10に更新した後、WindowsUpdateはバックグラウンドでGPUドライバーをロードしてインストールしようとします。 場合によっては、これには最大5〜10分かかることがあります。 NVIDIAドライバーを同時にインストールしようとすると、このエラーが発生する可能性があります。 続きを読む

「MalwarebytesUnabletoConnecttheService」エラーメッセージを修復する方法

ウイルス対策プログラムは、新しいコンピューターに最初にインストールするもののXNUMXつであり、当然のことながらそうです。 私たちの中には信頼できるウイルス対策プログラムに多額のお金を費やしている人もいますが、私たちのほとんどは私たちを安全に保つためにMalwarebytesのような無料のプログラムに依存しています。

しかし、テクノロジーの世界では、バグや問題がないということはありません。 Malwarebytesも例外ではなく、正しく機能しない場合があります。 最も一般的なバグのXNUMXつについては、すでに説明しました。問題は、MalwarebytesWeb保護がリアルタイムでアクティブ化されないことです。 続きを読む

アバストアンチウイルスの「ウイルス定義の更新に失敗しました」問題をトラブルシューティングする方法

アバストは、Windows、macOS、iOS、およびAndroidで利用できる人気のあるウイルス対策ソフトウェアです。 無料版と有料版があり、どちらも不正アクセスからデータを効果的に保護できます。 すべてのマルウェアやその他の脅威を検出して削除できるため、最も推奨されるサードパーティのウイルス対策ソリューションのXNUMXつになっています。

アバストを使用してコンピュータをウイルスから保護する場合は、新しいウイルス定義を定期的に確認する必要があります。 これは、ウイルス対策ソフトウェアがシステムへの脅威を検出するために使用するウイルスタイプのデータベースです。 このデータベースをダウンロードしようとすると、エラーが発生することがあります。 続きを読む