Windowsドライバー:包括的なWinドライバーガイド

Windowsを実行しているコンピューターを使用している場合は、ドライバーについて知っておく必要があります。 ドライバーは、ハードウェアが正しく機能するために不可欠なソフトウェアです。 ドライバが古くなっているか欠落している場合、コンピュータは正しく動作しません。 このガイドでは、Windowsドライバーについて知っておく必要のあるすべてのことについて説明します。 ドライバーを見つけてインストールする方法、ドライバーの問題をトラブルシューティングする方法などについて説明します。

Windowsドライバーとは何ですか?また、コンピューターシステムにとってWindowsドライバーが重要なのはなぜですか?

Windowsドライバーは、ディスプレイ、キーボード、マウスなど、コンピューターシステムのさまざまな機能やコンポーネントを制御するのに役立つソフトウェアです。 さらに、ドライバーを使用して、プリンター、スキャナー、Webカメラなどの外部デバイスをコンピューターに接続することもできます。 これらのドライバーは、システムのさまざまな部分がすべてスムーズかつ効率的に連携することを保証する上で重要な機能を果たします。 それらがないと、コンピューター上のさまざまなコンポーネントが相互に適切に通信できず、エラーや技術的な問題が発生します。 このため、すべてをスムーズに実行し続けるには、これらのドライバーの適切なバージョンをシステムにインストールすることが重要です。 したがって、コンピューターが最高の状態で動作していることを確認したい場合は、システムのドライバーを定期的に更新するための手順を実行することが重要です。

コンピュータのグラフィックカードとプロセッサの製造元とモデルを特定して、製造元のWebサイトから正しいドライバをダウンロードできるようにする方法

コンピュータのグラフィックカードとプロセッサの製造元とモデルを特定するには、ケースを開いてコンポーネントのラベルを確認する必要があります。 グラフィックカードのラベルには通常、製造元の名前とモデル番号が含まれています。 プロセッサのラベルにはメーカー名も含まれていますが、特定のモデルを識別するために使用できるコードも含まれています。 この情報を入手したら、製造元のWebサイトにアクセスして、正しいドライバーをダウンロードできます。 場合によっては、正しいドライバをダウンロードするために、マザーボードのBIOSバージョンを知る必要がある場合もあります。 ただし、この情報は通常、コンピュータに付属のドキュメントに記載されています。

コンピュータシステムにドライバをインストールする方法–問題や競合を引き起こすことなく

コンピュータシステムに新しいドライバをインストールしようとしているときは、覚えておく必要のあるいくつかの重要な手順があります。 まず、プロセスを開始する前に、特定のデバイスまたはハードウェアコンポーネントに適したドライバーを見つけたことを確認することが重要です。 通常、デバイスが異なれば必要なドライバーも異なるため、先に進む前に適切なドライバーがあることを確認することが重要です。

正しいドライバーを見つけてコンピューターにダウンロードしたら、次のステップは実際にそれらをインストールすることです。 新しいドライバをインストールすると、マシンにすでにインストールされている他のソフトウェアと競合するリスクが生じることがあるため、これは多くの場合、注意が必要なプロセスになる可能性があります。 ただし、このリスクを最小限に抑え、インストールをスムーズに進めるためにできることがいくつかあります。 たとえば、何か問題が発生してデータが失われたり破損したりした場合に備えて、インストールを試みる前に、コンピュータ上の既存のデータをバックアップするのが通常は最善です。 また、インストール中に競合が発生する可能性を回避するために、ドライバーソフトウェアとシステムに既にインストールされている他のプログラムとの互換性の問題を確認する必要があります。 最後に、これらの初期手順を実行し、システムにドライバーを正常にインストールしたら、再起動してテストするのが最善です。

 

最も一般的なWindowsドライバーの問題とそのトラブルシューティング方法は何ですか?

 

Windowsドライバーを更新しようとするときに人々が経験する最も一般的な問題のXNUMXつは、互換性の問題です。 これは、新しいドライバーが実行中のWindowsのバージョンと互換性がない場合、またはPCのハードウェアと互換性がない場合に発生する可能性があります。 この問題のトラブルシューティングを行うために、で新しいドライバーをインストールしてみてください。 互換モード、またはドライバをアンインストールしてから再インストールしてみてください。 Windowsドライバーを更新しようとしたときに発生するもうXNUMXつの一般的な問題は、システムに適したドライバーが見つからないことです。 これは、モデル番号や製品名が正しくないなど、さまざまな要因が原因である可能性があります。 この問題のトラブルシューティングを行うために、 ドライバー更新ツール、システムを自動的にスキャンし、PCに適したドライバーを識別します。 最後に、Windowsドライバーを更新しようとしたときに発生するもうXNUMXつの一般的な問題は、新しいドライバーをインストールできないことです。 これは、不正な権限やウイルス対策プログラムがインストールをブロックしているなど、さまざまな要因が原因である可能性があります。 この問題のトラブルシューティングを行うには、ウイルス対策プログラムを一時的に無効にするか、管理者としてインストーラーを実行してみてください。

 

「不明なデバイス」の問題を解決するにはどうすればよいですか?

 

新しいデバイスをコンピュータに接続するたびに、次のようなエラーメッセージが表示される場合があります。 未知のディバイス。 これはイライラする可能性がありますが、 問題を解決するために実行できるいくつかの手順.

  • まず、コンピュータを再起動してみてください。 これにより、多くの場合、接続が更新され、問題が修正されます。
  • それでも問題が解決しない場合は、デバイスのプラグを抜いてから再度差し込んでみてください。また、次のことも必要になる場合があります。 ドライバーを更新する。 通常、これはデバイスの製造元のWebサイトから実行できます。
  • それでも問題が解決しない場合は、別のUSBポートを使用するか、デバイスを別のコンピューターに接続してみてください。

少しトラブルシューティングを行うだけで、不明なデバイスの問題を解決できるはずです。

 

デバイスドライバを有効または無効にする方法は?

 

コンピューターでデバイスドライバーを正常に有効または無効にするには、多くの手順を実行する必要があります。 最初のステップは、デバイスマネージャを開くことです。これには通常、システム設定または コントロールパネル。 デバイスマネージャを開いたら、操作する特定のデバイスドライバを特定することが重要です。 次に、ドライバーの現在のステータスを確認して、ドライバーが正しく実行されていることを確認する必要があります。 デバイスマネージャ。 すべてが良好に見える場合は、特定のデバイスドライバーをクリックして、操作内容に応じて「有効」または「無効」を選択できます。 プロセスを完了するには、システム設定に応じて[OK]または[適用]をクリックするだけで、変更は後で使用できるように保存されます。 全体として、デバイスドライバーが適切に機能していることを確認することは、コンピューターをスムーズかつ効率的に実行し続けるための重要な部分です。

  1. デバイスマネージャを開く
  2. デバイスのリストで、無効または有効にするデバイスを見つけます
  3. デバイスを右クリックして、[無効にする](無効にする場合)または[有効にする](有効にする場合)を選択します。
  4. デバイスを無効/有効にするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします

ドライバーのバックアップと復元

 

オペレーティングシステムを再インストールする必要がある場合、ドライバのバックアップは重要なプロセスです。 ドライバのバックアップがない場合は、Windowsのクリーンインストールが完了した後、手動でドライバを再インストールする必要があります。 ドライバーのバックアップを作成する最良の方法は、コンピューターに接続されているすべてのデバイスを識別し、ドライバーのデジタルコピーを作成できるサードパーティのソフトウェアを使用することです。 これにより、ドライバーを再インストールする必要がある場合に、多くの時間と手間を節約できます。

Windows10でコマンドプロンプトを使用してドライバーのバックアップを作成する方法

 

を使用してドライバーのバックアップを取るには コマンドプロンプト Windows 10では、管理者権限が必要です。 次に、次の手順に従います。[スタート]ボタンをクリックして、「cmd」を検索します。 コマンドプロンプトを右クリックし、[管理者として実行]を選択します。 コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力します。DISM / online / export-driver / destination:D:\ mydrivers \このコマンドは、Windowsインストールから指定された宛先フォルダーにすべてのドライバーをエクスポートします。 プロセスが完了すると、エクスポートされたすべてのドライバーファイルが宛先フォルダーにあります。 これで、これらのファイルを使用して、システムのクラッシュや再インストールが発生した場合にドライバーを復元できます。

Windowsでのドライバーの復元

1.デバイスマネージャーを開きます

2.復元するデバイスを見つけます

3.デバイスを右クリックして、[ドライバーソフトウェアの復元]を選択します

4.リストから正しいドライバーを選択し、[次へ]をクリックします

5.復元が完了したら、[閉じる]をクリックします

デバイスマネージャを使用してドライバをアンインストールする方法

最初のステップは、 開く デバイスマネージャ スタートメニューで検索します。 アプリケーションを開いたら、ドライバーをアンインストールするデバイスを見つけて右クリックする必要があります。 ここから、システムからドライバーを適切に削除するために選択できるいくつかの異なるオプションがあります。 たとえば、ドライバを更新またはロールバックするか、完全にアンインストールするかを選択できます。 さらに、一部のデバイスには、デバイスマネージャー自体からそれらを無効または有効にするオプションもあります。

1。 オープン デバイスマネージャ

2.目的のデバイスを見つけます ドライバーをアンインストールします for

3.デバイスを右クリックして、「アンインストールする

4。 」をクリックしてくださいOK」をクリックして、ドライバをアンインストールすることを確認します

 

5.ドライバーがアンインストールされ、 デバイスは自動的に再起動します

 

Windows10ドライバーの問題とそれらについてできることのリスト

  • 死のブルースクリーン –コンピュータがクラッシュする原因となる問題で、通常はブルースクリーンが表示されます。 0x80070057のようなエラーメッセージ
  • ドライバーの衝突 – XNUMXつ以上のドライバーが同じデバイスを制御しようとすると、問題が発生する可能性があります
  • デバイスが認識されない –もし Windowsがデバイスドライバーを見つけることができません あなたのハードウェアにとって、それは機能しません
  • グラフィックパフォーマンスが悪い –グラフィックカードドライバが古くなっているか、システムと互換性がない場合は、 グラフィックパフォーマンスが低下する
  • コンピューターのフリーズまたは再起動 - この ランダム凍結 多くの場合、ドライバーの問題が原因である可能性があります
  • エラーメッセージ - 様々 DLL 及び エグゼ エラーメッセージは、ドライバーの問題が原因で発生する可能性があります

では、Windowsドライバーとは何ですか?なぜ気にする必要がありますか? 要するに、それらはあなたのコンピュータシステムが正しく動くために不可欠です。 ドライバーを最新の状態に保つことにより、すべてのハードウェアが正常に機能していることを確認し、潜在的な問題を回避するのに役立ちます。 Windows 10用のドライバーを更新することは、最初は気が遠くなるように思えるかもしれませんが、いくつかの簡単なヒントがあれば、物事を把握するのは簡単です。 オンラインで安全を確保し、それらのドライバーを最新の状態に保ちます。